2011年1月9日日曜日

YAMADAモバイルのAndroid版でメインのメールアドレスがGmailやキャリアのメールでない時の対処方法【最終版】

1週間に1回更新できたら良い方のjunersことjunerです。

今回は、これまでにやってきた面倒な方法を改めてもっと簡単な方法でYAMADAモバイルに登録する方法を思いついたので掲載してみます。

まず、YAMADAモバイルのAndroid版の問題店として挙げられるのは以下の様な感じになります。

  • 登録可能メールアドレスが Gmail、moperaUメール、au oneメールであること
  • メールチェックにSenderヘッダーも見てる事

そして、うちの状況は以下の様になります。

  • GoogleAppsAccountで運用(独自ドメイン)
  • 使っているAndroidはIS01な為、Android1.6(Donut)であり、マルチアカウントが使えない。
  • Gmailアプリもシングルアカウントであるので他のアドレスでの送信が出来ない
  • メールの管理にはK9Mailを用いている

その為、私のところでは登録に苦戦していました。GoogleAppsのGmailのSMTPを用いた送信だと、ヘッダーのSenderプロパティに元のアドレスが記載されるため、YAMADAモバイルに登録が出来ないからです。

私はそれを解決する方法として……登録したいGmailをK9Mailで送信設定だけ設定しました。ただそれだけです。しかし、K-9Mailは送信設定だけするということは出来ませんので私は以下の様な事をしました。

  1. 普通にK9Mailに送信に使いたいGmailを追加する
  2. 追加後、「アカウント設定」の「メール受信」にあります以下で示す項目を指定の値にします。
    同期フォルダの同期間隔
    しない
    同期フォルダ
    何もしない
    プッシュフォルダ
    何もしない

こうすることで送信のみ機能する(つまり、受信だけ機能しない)アカウントが出来ますので、このアカウントにてGmailの送信をすればGmailでしか登録出来ないところでも送信が出来る筈です。

というわけでこんな感じでしょうか。この記事が何かのお役に立てたのであれば幸いです。

関連記事 追記/添削 履歴
関連記事を追加
前提条件が分かりづらかったので記述