2011年4月29日金曜日

Ubuntu11.04がでたというのでこの機にクリーンインストールしてみた。

今晩は。junersことjunerです。

先週ついにHTCのEVOを買ったのですけれど、Cメール送れない事に気づいてなくて今更気づいたりしたのですが、そういえば前の携帯からCメールは送ってないから問題無いよね。な状態に気づいてほっと一安心しているjunerだったりもします。

で、今回の話ですが、とりあえずmacbuntuがUbuntuをバージョンアップしたらアンインストールできなくなったとか色々とありましたので面倒なので、Ubuntu11.04が出たこの機にパパ クリーンインストールしちゃうぞ!というわけでクリーンインストールする事にした訳です。

今回はユーザ領域の/home以外は初期化するのでとりあえず/homeが何か手違いがあって初期化されてしまっても問題無い様にバックアップをしました。

次に11.04のディスクを焼いてインストールを開始したのですが、何故かインストールが上手く行かなかったので昔に焼いた10.04のディスクでインストールしなおしてアップグレードを2回することに変更。

尚、今回のパーティエーションは前と変わらず以下の様な感じ(なにこれきもい

  • / exit4 50GB(初期化)
  • /boot exit4 10GB(初期化)
  • /tmp exit4 10GB(初期化)
  • スワップ領域 30GB(初期化)
  • /home exit4 400GB(非初期化)

で、11.04になったのでまずは憩いの場の変態辞書使うためにリポジトリを追加する。 → Mozc - Google日本語入力のオープンソース版/憩いの場

まずはsudo apt-get install mozc-server+dictで変態辞書入りmozcをインストールした後にsudo apt-get install ibus-mozcして後はibusを手動ででも再起動させてMozcを追加してやればMozcを利用する事が出来ます。

次にFirefoxSyncのセットアップ。……と思ったけれど確認したらプロファイルあれば問題無いみたい。

chromeは標準では入っていないのでsudo apt-get install chromium-browserでインストールしておきます。(これも同じくプロファイル残してあるので設定する必要は無かったです。

この機に試しとしてUbuntuOneを有料利用すべくセットアップしておきます。(だがmp3なにそれ死ぬの?という可逆圧縮派な私としてはUbuntuOneMusicは使いづらかったです。ogg対応のサービスがあればいいのだが……。

まああとはeclipse入れてAXDT入れるとかニコニコ動画をダウンロードするためにNNDD入れるとかそういう作業もあるのですが、まだやってないので割愛。

そんな感じです。あとOperaも毎度の通り入れました。