2012年3月4日日曜日

Ubuntuに於けるアカウント設定にあるオンラインアカウント設定についてその機能を利用するアプリの紹介

お久しぶりー!ここんところブログの更新全くしてなかった junersことjunerです。

で、今回お伝えしたいのは、Ubuntu11.10に搭載されている、アカウントに於けるGoogleアカウント連携機能です。

あの機能……使える機能が無くて無意味だと思いませんか?連携出来るアプリとして、GNOME Documentsというのがあるらしいのですが、標準では入っていないので、入れる方法をお伝えします。

とは言っても、実質はINSTALL GNOME DOCUMENTS IN UBUNTU 11.10 ONEIRIC OCELOT (PPA)に書いてあるのですが、コマンドその儘実行すればいいのですが、消えた時のことを考えて、こっちでも転載しておきます。

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/gnome3
sudo apt-get update
sudo apt-get install gnome-documents

これでいいですね。やってる事としては1行目でリポジトリの登録して、2行目でリストの更新、3行目でGNOME Documentsをインストールしているだけです。簡単です。僕でもできました。

で、このままではindexされないので、されるようにします。

tracker-control -s

これによってindex化が開始されます。このコマンドを入れることで、どのアカウントの部分がindexされ始めたのかわかりますのでわかりやすいです。また、日本語化もされているので、良いです。

まぁその程度の情報ですが、皆さんやってみては如何ですか?結構良いです。manコマンドで確認してみたところ、GoogleDocuments上のドキュメントのバックアップも出来るようなのでうまく活用すると面白そうではあります。