2013年12月28日土曜日

Windows8/Android/iPhone(iOS) で nasneの動画を再生する方法の最短手について

おひさしぶりです。junerです。最近家にnasne(1TB)を(自分用と家族用の計2台)入れたのですが家で使ってるWindows8、母、自分の使ってるAndroid、妹の使っているiPhone/iPad でその動画を再生・ダウンロードする方法について調査したのでとりあえずメモついでに報告しておきます。

ちなみに、居間での再生用にPSVITA TVを購入しています。

Windows8

まず、Windows8ですが、DiXiM Digital TV plusという手もありますが、5980円と、高いことと、うちの低スペックなX121eでは体験版でも結構きついということもあり、以下のソフトを使っています。

StationTV Link

WindowsStoreでダウンロードできる事と。1950円という低価格、それにX121eでもスムーズに再生出来たのが決め手でした。

※勿論、ダウンロードしたいとか、Blu-rayに焼くとか思ったらDiXiM系のソフトになりますけれど。勿論そっちはうちのX121eがポンコツなので試していません。(というかBDドライブは無いです。

Android

Androidの場合、まずは再生出来るアプリから探してみたところ以下のアプリしか無い様でしたので再生をそれで確認してとりあえず再生はこれでいこうと決めました。※ただし、DTCP-IPの動画を再生するには+700円かかります。

Twonky Beam

ただし、これだとダウンロードとかキャッシュはできませんので、他のソフトを探したところ、以下のソフトがありました。

RECOPLA

これで決まり!(ビシッ)とか思ったのですが、よくよく確認してみれば、ダウンロードするとかする場合、Nexus7ではいけるみたいですが、うちのHTC J One ではこのアプリは使えない様でした。(ぐぬぬ

※バージョンなのか端末なのか……。

iPhone/iPad

妹はiOSで統一しているので妹に確認しながら1500円のカード買ってきて ¥900なので購入して入れたのですが、iPhoneとかだと一つのアプリでダウンロードも再生もできる様で便利です。で、そのアプリは以下になります

Media Link Player for DTV

要約

というわけでnasneパないです。てか、実際問題としてDRで録画しても3倍で録画してもどれでも再生できるってのはきっとnasneが変換してるからなんかな。便利です。容量とかそういうチェックはしていないのでどんくらい使うかとか知らないですけれど。

あと、再生するだけであればとりあえずどの環境でも準備出来るのが良いです。パない。

というわけでおすすめな話でした。