2010年8月18日水曜日

うちのtwitterポリシーとか書き方だとか発言論理だとか。

というわけで絶賛更新不足なjunersだったりjunerだったりする人です。

何気に重要! ツイッターの「@」と「RT」を使い分けるコツを読んだので、記事を書こうかなと思った訳です。

いや、一日にGoogleReaderの記事300件くらい1時間くらいで読んでるからネタ不足だとかじゃないんですよ……。主に時間が無いとか面倒臭いとかそっちです。すみません。

で、うちのtwitterポリシーですが、今はじゅるりったーという役割を付けているので(色んな意味で)美味しそうな話やら人物やらにはじゅるり。と返しています。そして、その反応によっては食べていいですか?とか御馳走様でした。とか返しています。他意は無いです。(美味しそうだったのだもの。とでも思ってもらえれば幸いです。じゅるり。

で、うちのRT基準はじゅるりったーのものと、自分元来のものとに分かれます。

自分の基準では、エロそうだったり、可愛かったり、燃え上がるものがあったり、萌え上がるものがあったりするとRTってます。あと、緊急っぽかったり、共有欲が駆られるものとかもRTしてます。

で、フォローの基準ですが、ノリです。常にフォロー数が2001付近を行き来してるので大体フォローは出来ません。誰かにリムーブされて減った時だけその時のノリでフォローしています。なのでフォローされなくて怒ったり泣いたり笑ったりはやめて欲しいところです。全然面白く無いですし。

で、こっちがフォローする際にフォロー返しは結果的に発生したらそりゃ嬉しいですけれど、無くてもいいです。既にフォローしてくれてる人が1000人以上居ますし。

尚、機械的ツイートとかしたりサービスに登録して自動ツイートしたりするのでこの前みたいに突っ込まれっる事も多々あります。

そんな事もありますのでリアルであろうとネットであろうと見てくれ様と、くれんかろうと許容してくれる人であればフォロー嬉しい限りです。

とか言いつつ結局は最初の記事のどうでもいい部分にこだわってこそ、大人としての満足感や愉悦が得られるという結論に行き着くのですけれどね。

というわけでjunerでした〜。

追伸:

尚、うちが使っているAndroid用twitterクライアントはtwiccaBetaです。